強者のビジネス!需要を作る!

強者のビジネス方式「需要を作る!!!」

「知らないとヤバイ!ビジネスの本質!」

 

の続きのお話です。

 

さて次は前回でお約束した通り、

 

強者のビジネス方式「需要を作る!!!」

 

という実例についてわかりやすく解説です。

 

 

●今年の流行色などと耳にしますが、誰がどうやって決めているか知っていますか?

 

「今年の流行色」ってフレーズ聞いたことありますか?

 

多分聞いたことあると思うのですが、この流行色って誰かが決めているんです・・・
決めているって事は毎年毎年、流行色を決めて仕掛けている連中が居るって事です。

 

連中って言い方はあまりいい言い方ではありませんが、決め方はこうです。

 

流行色は、その年の約2年前から検討を重ね、1年半前に発表します。
『インターカラー』という国際的に流行色を検討する場があるのですが、そこで協議された結果を受け、さらに日本の状況と照らし合わせたうえで、日本の流行色を市場に提案しているんですって。

 

つまりインターカラーって連中が流行色なるものを決めて市場にその色の商品を流している。

 

それをTVやマスコミで「今年の流行色は・・・」などと紹介する。

 

それを見たミーハーな消費者は、

 

「今年は青が流行ってるんだって〜」

 

なんてカン違いして青の商品を手に取るわけです。

 

流行色の裏側を知ってるとアホくさいですよね・・・

 

 

●JRは不動産業をやっていますが、最強なのを知っていますか?

 

JRが不動産業をやっているのは有名です。

 

会社はコチラ⇒JR東海不動産

 

JRでなくとも鉄道会社は、ほとんどと言っていいほど不動産業を経営しています。

 

京成電鉄などもやっています。

 

この鉄道会社が経営している不動産業は、史上最強の不動産業です。

 

それはなぜか?

 

地価を操作できるからです。

 

 

土地や住宅の値段なんて、需要があれば上がります。

 

それは当たり前ですね?

 

需要があれば上がるなら、需要を作ればいいんです。

 

鉄道会社が地価を上げるために、土地の需要を増やす方法といえば?

 

もうお判りですね。駅を作り人の流れを増やせば需要は増えるんです。

 

これを聞いた時、
「汚ぇ〜やり方だなおい!」

 

と思いましたが、頭いいですよね。かないませんわ・・・

 

 

弱者ビジネス「需要と供給を見つける」

 

強者ビジネス「需要を作る」

 

一度回りのビジネスを違った目線からみて下さい。

 

これは需要作ろとしているな?!

 

と感じる事ができると面白いですよ(笑)
幸せになる石とか、金運の上がる財布とかね(笑)

 

サザエさん症候群の話

資金3万から始める中国輸入ビジネス 無料メール講座 全8回!

中国輸入ビジネスで約5ヶ月という短期間で月収30万という壁を超えることに成功!

現在はアフィリエイトと中国輸入ビジネスの2足のわらじで嫁と子供を食わす!

という経歴の私、宮田がお伝えする〜

資金3万から始める中国輸入ビジネス 無料メール講座 全8回!

⇒気になる目次は!コチラ!