アメリカのからと中国から仕入れ比較

アメリカ仕入れVS中国仕入れ

アメリカ仕入れVS中国仕入れ

 

一言にアメリカからの仕入れと言いましても

  • Amazon
  • eBay
  • アメリカ国内のネットショップ

など仕入先はいろいろあるのですが
今回は利益率が一番いいと思われるeBayからの仕入れと比較したいと思います

 

eBay仕入れは主にブランド家電やブランド品を、

平均利益率15%〜20%でグルグル回すイメージ

 

例  20000円仕入れ、25000円で売る

 

約5000円の利益!(オークションの手数料などは省きます)

 

という感じだと思うのですが

 

中国からの場合は基本的にノンブランド品を仕入れます

 

例  1000円仕入れ、3000円で売る

 

約2000円の利益!

 

という図式になります。

 

 

eBay仕入れのメリットは
  • ほぼクレジット決済なので支払を後回しにできる
  • 偽物のリスクはあるものの中国ほどではない
  • 商品の質もいい (でもやはり感覚は外国人感覚ですが)

 

デメリットはというと
  • 商品到着まで時間がかかりすぎる(下手すると1ヶ月)
  • 個人輸入業者(ライバル)が多すぎて激戦区
  • クレジットカードを止められたらオワコン

 

こんなところですかね

 

 

対して中国仕入れは・・・

 

メリット
  • 商品到着まで早い。注文から到着まで最短1週間
  • まだまだ儲かる商材はたくさんあるし、日々いろいろ増えている
  • そもそも仕入れ単価が安いので、リスクがあまりない

 

デメリット
  • 基本的に転送業者など間に入れるのでその際の商品代金など先払い (直接取引すればクレジットは可能かも)
  • ブランド品はほぼ偽物
  • 商品の質は驚くほど悪い物がゴロゴロしてて、掴んだらオワコン

 

こんな感じで簡単に比較してみました。

 

どちらも一長一短なところもありますが、利益率で比べた場合は倍以上の差が出るのがほとんどです。

 

そんなこんなでまとまりがなくなってしまいましたが、まとめましょう!

 

  1. eBayと中国輸入は、全く別と考えたほうがいい。
  2.  

  3. こちらの常識は通用せず、中国の良品は日本の訳あり品、もしくは不良品である可能性がある。
  4.  

  5. だから返品も応じないって、不良を認めないので話にならない・・・
  6.  

  7. 死んでもブランド品は買わない。
  8.  

  9. 偽ブランドとわかっていても買わない。(個人使用目的なら法的にオッケーらしいです。もちろん売ったら犯罪です。)


さて次は

 

次⇒中国のどこから仕入れるの?

 

についてです!

 

資金3万から始める中国輸入ビジネス 無料メール講座 全8回!

中国輸入ビジネスで約5ヶ月という短期間で月収30万という壁を超えることに成功!

現在はアフィリエイトと中国輸入ビジネスの2足のわらじで嫁と子供を食わす!

という経歴の私、宮田がお伝えする〜

資金3万から始める中国輸入ビジネス 無料メール講座 全8回!

⇒気になる目次は!コチラ!

メルマガシェア【極秘】 中国輸入メルマガはコチラ! 中国はカオスな国でした アフィリエイト初心者動画