輸入ビジネスが何故儲かるのか?

輸入ビジネスが何故儲かるのか?

なぜ輸入が儲かるのか?

 

何故、輸入が儲かるのか説明致します。

 

それは日本と海外では価格差があるからです。

 

わかりやすい例としてアメリカ製の家電の代表としてRoomba(ルンバ)というロボット掃除機がありますが、こちらの価格差を例として見てみましょう。

 

単純にアメリカのAmazonから日本のAmazonに転売すると仮定します。
ちなみに一昔前はこのAmazonの転売が一時的に流行りました。

ルンバ630の価格差

日本のAmazonでの販売価格が最安のところで44800円

中国,輸入,転売,ビジネス,貿易,問屋,卸,仕入れ

しかしアメリカAmazonだと339ドル

中国,輸入,転売,ビジネス,貿易,問屋,卸,仕入れ

ドルで買うので為替によって仕入れ価格は変動します。
2013年の現在ですと日本円は、1ドル約92円くらいですので

 

92×339=31188円

 

ルンバがアメリカでは、約31188円で買えるという事になりますね。

 

それで日本での販売が44800円なので、

 

売上 44800円−仕入れ 31880円=12920円という利ざやを得る事ができます。

中国,輸入,転売,ビジネス,貿易,問屋,卸,仕入れ

 

簡単でしょ?

 

しかし現実には、アメリカからの送料やAmazonを利用した場合の手数料などを考慮すると、
結構きびしいと思いますし、実は落とし穴があります。
それは、アメリカから直輸入したものを『並行輸入品』といいます。

 

上記で見せた日本Amazonの価格は、日本正規品の値段なんです・・・

これが並行輸入品の値段

中国,輸入,転売,ビジネス,貿易,問屋,卸,仕入れ

この値段では殆んど儲けがないですよね。

ルンバはパワーセラーが大量に安価で現地アメリカで買い付けて、日本に並行輸入品として流してますので、このように価格競争が過激になります。
このようなところには私達、個人は参入してはいけません!

 

もっと言うとアメリカAmazon仕入れはライバルが多く、激戦区ですのでAmazon仕入れは諦めたほうが無難でしょうね。

 

また、わたくしが初めて中国から約3万円分、輸入して大成功した商材は↓コチラで暴露しています。

資金3万から始める中国輸入ビジネス 無料メール講座 全8回!

中国輸入ビジネスで約5ヶ月という短期間で月収30万という壁を超えることに成功!

現在はアフィリエイトと中国輸入ビジネスの2足のわらじで嫁と子供を食わす!

という経歴の私、宮田がお伝えする〜

資金3万から始める中国輸入ビジネス 無料メール講座 全8回!

⇒気になる目次は!コチラ!

メルマガシェア【極秘】 中国輸入メルマガはコチラ! 中国はカオスな国でした アフィリエイト初心者動画