ベンチャーのネットショップ運営会社に気合いだけで入る編

ベンチャーのネットショップ運営会社に気合いだけで入る編

宮田は当時、漠然とネットを使ってなにか商売がしたかったのです。

 

ただ漠然とホリエモンの影響でネットを使って金儲けがしたいと思っていたんです。

 

『ネットを使った金儲けの仕方を学びたいなぁ〜。でもどうすれば学べるかな・・・』

 

と考えた結果、そういう会社に就職すれば、お給料を貰いながらタダで知識やノウハウが学べるじゃん!って閃いたんです!

 

ですが、PCもド素人少しのタイピングと、知ったかぶりの知識のみw

 

こんな私を雇ってくれる企業なんてありません。
実に10社以上は面接して落ちての繰り返し・・・
お前になにができるんだ?くらいに面接で言われた事もしばしば・・・(^_^;)

 

日雇いのアルバイトをしながら、駅などに毎週出ている自由に持ち帰れる求人広告を、持って帰っては、ため息の繰り返し。

 

ネットに特化した企業に就職したかった私は、なかなか見つけられず四苦八苦していました。

 

そこで出会ったのが『FindJob』という、mixiの会社が運営する、求人媒体でした。

 

このFindJobはネットショップ関連、IT関連の求人に特化した媒体で、私の目標とする企業や会社が数多く求人しています。

 

知らない人の為に⇒Webな人の転職サイトFind Job !はこちら

 

私が学びたいネットビジネス関連の企業も数多くあり、大手企業もありましたが、掲載しているほとんどが従業員20人くらいのベンチャー企業でした。

 

とにかく選んでいる暇はないので、ベンチャー企業の良さそうな会社に片っ端からFindJobより連絡をとり履歴書を送りました。

 

しかし。音沙汰が無い企業がチラホラw

 

そんなもんだよベンチャーなんてwと思ってひねくれていたある日・・・一社だけ面接をしてくれるとのことで、面接に伺いました。

 

その会社は、中古ゲームソフトや、並行輸入家電などをネットショップでガンガン売っている小さな会社でした。

 

恐る恐る本社に伺い、会社に入ったらそこら中に物が散乱しているような小汚い会社でした。

 

その時の面接官は社長本人! さすがベンチャーは社長との距離が近いw

 

いろいろと会社の理念や、思想など説明され、業務を説明されました。

 

そして最後に『こんな会社ですが大丈夫ですか?』と聞かれ、

 

宮田『大丈夫です!!やらせて下さい』

 

と元気に答えました。合否は後日、2週間以内に電話連絡するとのこと。

 

しかし2週間たっても電話がきません。

 

半ば諦めかけて、3週間がたとうかと言う時1本の電話が!

 

社長『すいません中国に行っていて、お返事が遅れてしまいましたが、まだ来てくれる気はありますか?』

 

との連絡でモチロン即OK!

 

すぐにその会社に就職しました。

 

なにげにド素人なのに破格の給料で雇ってくれました。

 

ここでネットショップ、そしてネットを使った商売、金稼ぎが嫌でも学べる!と意気揚々と会社に通ったのです!

 

⇒輸入ビジネスVSアフィリエイト比較

 

 

資金3万から始める中国輸入ビジネス 無料メール講座 全8回!

中国輸入ビジネスで約5ヶ月という短期間で月収30万という壁を超えることに成功!

現在はアフィリエイトと中国輸入ビジネスの2足のわらじで嫁と子供を食わす!

という経歴の私、宮田がお伝えする〜

資金3万から始める中国輸入ビジネス 無料メール講座 全8回!

⇒気になる目次は!コチラ!

メルマガシェア【極秘】 中国輸入メルマガはコチラ! 中国はカオスな国でした アフィリエイト初心者動画